Home > キラポテト日記

キラポテト日記

| 1 | 2 | 3 | ...| 422 | 423 | 424 | Next»
植えつけ開始
2017年03月23日16:40
     固定リンク

今年最初の採苗作業

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今年は、肌寒い日が続いています。桜の蕾も硬く開花はまだ先になりそう・・・

それでも、最低気温が安定してきたので、トンネル甘藷の植えつけを始める事にしました。

写真は、今年最初の採苗作業、この系統にしてからは、採苗本数も多く、管理も容易で助かります。

植えつけ開始


事前に準備してあった圃場に、家族総出の植えつけ作業です。まだ気温が低いので、植えつけ後は、かん水して素早くトンネルをきせてやります。

今年も、これから5月いっぱい続きます。

 

西山台地はマルチの縞模様
2017年03月21日18:40
     固定リンク

畝たてが終わった圃場

今日は、お昼過ぎまで弱い雨が降り続きました。

施肥が終わった千両には、ちょうど良い湿りになって、新芽も出始めています。

雨になる前にと、サツマイモの畝たてを頑張りました!

台地の下の方は、南斜面とあって温度も高く早植えするのに適しているので、まずはそこから始めます。

しかし、林地に接しているので、鳥獣害対策は必須です。3メートルを超える畦畔の草刈りは、まるでサーカスです!

徐々に、マルチに覆われて縞模様の西山台地になります。

春ジャガ


こちらは、一足早く、緑に覆われ始めた春馬鈴薯です。

種芋がよくなかったので心配していましたが、何とかなりそうです。

まだか、まだかと待ちかねていてくれる方々が大勢いてくれて、収穫が待ちどうしい一品です。



 

寒さに負けず
2017年03月10日20:26
     固定リンク

大根の間引き

ここのところの寒の戻りで、夕暮れには寒さが堪える日が続きました。

今日は、風も弱まって冬型も緩む予報なので、トンネル栽培の大根を間引きました。

少しですが、キラメッセの楽市で販売いようと作付ています。それと、端境期で品薄になる時期なので、学校給食でも使ってほしいと思います。

ビニールトンネルの中で、寒さにも負けずに育った抜き菜は柔らかくて美味しそう!明日の食卓にも上がります。

これからは、換気の為の穴を増やしながら外気温の上昇を待ってトンネルから出さなくてはいけません。雨が入らないので、溝に水を流し込んでの水管理も重要です。

 

千両の春肥
2017年03月07日18:20
     固定リンク

牛糞堆肥

先月後半から続けていた千両の春肥施肥が終わりました。

今年は、知人の紹介で、良質の牛糞堆肥を10トンあまり使いました。

千両の春肥施肥


まずは、通路に牛糞堆肥を畝の肩に自家製有機配合肥料を施肥します。

馬力のある管理機で耕運するのですが、踏み固めた通路の土は硬く、圃場によっては石や岩盤まであって、きつい作業です!

ヤンマーの新車管理機


今年は、土上げ用の管理機を買って分担作業をして捗りました。

この管理機は、ネギの土上げ用という事で、小さいけど土の跳ね上げ能力は、なかなかのもんです!
肩の張った良い畝になります。

次は、ライ麦を刈り取って敷き藁にしようと考えています。

 

緑肥
2017年02月28日21:41
     固定リンク

緑肥

今朝は、引き続き千両の中耕をしようと始めたら、クラッチを切っても止まってくれません!

見れば、クラッチワイヤーが切れかけて引っかかっていました。

踏み固められて硬くなった通路の土が相手で、人も機械も根をあげてしまいました・・・

部品が来るまでは施肥作業はお預けです。

急遽、作業を変更して緑肥の刈込や枯れて無くなった株の植え替えなどを行いました。

背丈ほどに伸びたライムギをハンマーモアーで刈り込んでトラクターで鋤き込みます。

牛糞堆肥や食品残差に、こうした緑肥を使って土を土づくりをしています。

 

| 1 | 2 | 3 | ...| 422 | 423 | 424 | Next»

カレンダー
<   2017-03   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の日記
  •  2017年02月28日
     緑肥

キラポテトメニュー
トップページ
キラポテト日記
生産者紹介
キラポテトとは
キラポテトの栽培
食品循環資源
自家製肥料
収穫体験
お問い合わせ

Copyright (C) 2006 kirapoteto.com. All Rights Reserved.