Home > 食品循環資源の取り組み

食品循環資源の取り組み

アグリキラポテトでは、株式会社フジさんと協働し、食品廃棄物の再生利用に関する法律(食品リサイクル法)に基づき店舗から排出される野菜くず・調理残さ・消費期限切れ商品等を肥料や飼料に再生利用することで、共に環境に配慮した経営に取り組んでいます。食品循環資源の肥料としての再利用とそれによって生産された農産物の販売に取り組み完全なる食品リサイクルシステムを構築しています。

(1)店舗での食品残差の管理・計量・分別

専用冷蔵庫で冷蔵管理
photo

計量・分別作業
photo


(2)処理棟で粉砕・乾燥・殺菌し米糠を配合

処理機メカエースに投入
photo

米ぬかを配合
photo

(3)冷却後20キロごとに梱包し日付を記載し食品循環資源(肥料原料)の完成

肥料設計しやすくするため20キロごとに梱包してくれます。
photo
photo

以上の過程を経て作物の生育に必要なN(チッソ)・P(リン)・K(カリ)がバランスよく、その他必須元素(ミネラル)を含んだ良質な肥料ができあがります。乾燥状態なので腐敗等は無く必要な時に使えるのも大きな利点ですし、肥効が穏やかで長く使いやすいのが特徴です。この食品循環資源にさらに作物ごと施肥時期の肥効を考え、その他の有機資源を加えた良質な有機肥料によって農産物を生産して、食品循環資源提供店舗にて販売しています。

キラポテトメニュー
トップページ
キラポテト日記
生産者紹介
キラポテトとは
キラポテトの栽培
食品循環資源
自家製肥料
収穫体験
お問い合わせ

このページのTOPへ


Copyright (C) 2006 kirapoteto.com. All Rights Reserved.